月々の携帯電話料金を現金化することができるサービスなの?

携帯電話料金の即日現金化サービスについて

今の世の中、スマートフォンや携帯電話は自宅の鍵やお財布と同じように出かける時には必ず携帯する欠かすことのできない存在となりました。

 

そもそも携帯電話の『携帯』という意味は持参や携行などのような持ち歩くことを指しますが、今の常識では携帯電話の略称として使用される方が一般的となっています。

 

携帯電話はこれまで主流となっていた固定電話に対し、『持ち歩く事ができる電話』ということから携帯できる電話とされています。

 

30年以上前の昭和の電話機と言えばダイヤル式の黒電話です。
黒電話には受話器と指を入れて回すダイヤルしかありませんので機能としては通話することしかできません。
30年前の電話は通話するためだけのものでしたが、現代の電話は通話機能以外にも多くのことができるように進化しました。

 

カメラやメール、インターネットにテレビなどさまざまな事を携帯電話1つでこなすことができます。
これだけでもとても便利なアイテムと言える携帯電話ですが、実は他にも画期的な利用方法があります。

 

そして、その携帯電話を使ったサービスが今注目を集めているのです。

 

子供から高齢者まで老若男女誰でも持っている携帯電話ですが、毎月の月額使用料や通話料が発生しその料金を支払うのは当然のことです。

 

この月々の携帯電話料金を現金化するサービスというのが登場しました。

 

「電話料金の現金化ってどういうこと?」
と首を傾げる方は少なくないと思います。

 

電話料金は毎月使用した分料金を支払うためのですがこれを現金化するサービスとはどのようなサービスなのかといいますと、支払うべき電話料金をお金に換えることは不可能です。

 

この携帯電話料金の現金化というサービスは現金化するために使用した代金を電話料金に合算して支払うことができるサービスという意味になります。

 

従って、通常の電話料金に加え現金化するために利用した代金が加算され請求及び支払いをすることができるサービスなのです。


スマートフォンや携帯電話で利用できるキャリア決済サービス

スマートフォンのキャリア決済サービス

携帯電話料金の現金化サービスを利用するためにはスマートフォンや携帯電話を使用して決済することが可能なキャリア決済というサービスがあります。

 

この『キャリア決済』は携帯電話で買い物をするためのサービスなのですが、電車を乗る時やコンビニなどで使用できる電子マネーとは異なるサービスです。

 

楽天Edyやnanaco、suicaなどの電子マネーは誰もが当たり前のように利用しているとても便利なサービスです。
事前に現金やクレジットカードで電子マネーをチャージしておけば携帯電話一つで買い物ができ電車やバスに乗ることができます。

 

このような電子マネーは基本的に先払いでチャージし、その分の金額だけ利用することができます。

 

一方、キャリア決済は電子マネーのような先払いではなく、クレジットカードのように使用した代金を後払いで支払うことができるサービスとなっています。

 

そのためクレジットカードのショッピング枠を現金化するのと同じようにスマートフォンのキャリア決済を使用し現金化することが可能なのです。

 

このキャリア決済は大手移動体通信事業者の

  • 『docomo』(ドコモ)
  • 『au』(エーユー)
  • 『SoftBank』(ソフトバンク)

の3社が提供しているサービスです。

 

みなさんがご利用しているスマートフォンも3大キャリアのいずれかと契約し、電話料金を支払っているのではないでしょうか。

 

この3大キャリアのスマートフォンの契約者であれば誰にでも利用することができるのがキャリア決済サービスなのです。

 

このキャリア決済は消費者金融やクレジットカードのような審査はなく利用することができるため収入や借入履歴に関係なく決済できるサービスです。


携帯電話料金の現金化はキャリア決済で購入した電子ギフト券の買取

携帯キャリア決済現金化は電子ギフト券の買取

老若男女誰でも所持しているスマートフォンや携帯電話で利用できる資金調達サービスの携帯キャリア決済現金化ですが、どのようにしてスマートフォンでお金を工面することができるのでしょうか?

 

スマートフォンや携帯電話にはクレジットカードのような審査や面倒な登録などの必要がなく、カンタンに利用することができる『キャリア決済』というサービスがあります。

 

このキャリア決済は買い物やサービスを利用した代金を携帯電話料金に合算して支払うことができるサービスです。

 

携帯電話料金の現金化はキャリア決済で購入した商品を換金するサービスになります。

 

そのため、違法な高金利での貸金業と認定されたクレジットカード現金化とは違い、リサイクルショップや質屋のような商品の買取り及び販売といった業務内容となりますので、違法性は無いよくある一般的な種類の商売なのです。

 

もちろんお金を借りる訳ではありませんので金銭の貸借でもありません。

 

スマートフォンのキャリア決済で購入した商品を換金するサービスは安全に誰でも利用できる資金調達方法なのです。

 

では実際にキャリア決済でどのような商品を購入するのかといいますと電子ギフト券と呼ばれるインターネットを接続して利用できる商品券と同じような金券類が多く取引されています。

 

現代ではインターネットサービスが急速に発達しており、多くの取引やサービスがWEB上で完結することができるようになりました。

 

この携帯キャリア決済の現金化もインターネットサービスの一つとなっており、すべての手続きをバーチャルな世界のなかですることができます。
そのため、携帯キャリア決済の現金化はどこにいたとしても申し込みをすれば即日に現金を調達することができるのです。

 

クレジットカードはお店やレストランの代金を支払うことに利用することができますがキャリア決済で支払うことが可能なお店はありません

 

このキャリア決済もインターネット上で利用できるサービスであり購入する電子ギフト券もWEBで利用するための商品券なのです。

 

古典的なクレジットカードのショッピング枠現金化の方法としてブランド品や貴金属類などを購入し換金する方法があります。
携帯決済現金化もこの方法と同じ内容になりますが全ての手続きをWEB上で行い完結することができます。

 

そのためどこかのお店に足を運ぶ必要はなくいつでもどこにいても即日現金化を利用することができる落ち度のない画期的な資金調達方法なのです。


今、携帯決済現金化ではアマゾンギフト券が主流となる!

 

携帯決済現金化はアマゾンギフト券

 

不要になった商品券や切手は金券ショップに行けば現金化することができます。

 

しかし金券ショップがコンビニのようにどこにでもあるわけではありません。

 

そのためわざわざ電車を乗り継ぎ都心にある金券ショップに行かなければならない方もいるでしょう。

 

今となってはめっきり減ってしまいましたが、「カードでお金」の看板のクレジットカードのショッピング枠現金化も店舗に足を運ぶ必要があります。

 

世の中にはいろいろな人がいますが、「今すぐにお金が欲しい」と思っている方は結構多いのではないでしょうか?

 

今すぐにお金が必要な方の中には

  • お金を借りることができる状況ではない方
  • 仕事中にお金を工面しなければならない方
  • 体が不自由でどこかに行くことができない方

など内容はさまざまです。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化をするためには現金化業者の店舗に来店し、業者に指定される新幹線の回数券を購入した後に再度店舗に戻り換金するという流れになります。

 

この手順をこなすには意外とハードルが高く

  • 時間に余裕がない方
  • 店舗の営業時間内に来店できない方
  • 新幹線の回数券が買えない方

といったように途中で挫折してしまう方も少なくありません。

 

しかしクレジットカード現金化ではなく携帯キャリア決済の現金化ならそういった方でも短時間でお金を工面することができるのです。

 

なぜなら携帯決済の現金化ではオンラインで購入が可能なアマゾンギフト券を購入し現金化します。

 

決済手続きも買取手続きもすべてスマートフォンひとつで完結することができるためどこにいても手軽に現金化することができるのです。

 

携帯電話のキャリア決済でのアマゾンギフト券購入は電子マネー販売サイトのPINCOMを利用することになります。

 

このPINCOMで携帯決済を使用しアマゾンギフト券の購入する現金化方法は携帯決済現金化のシェアをもっとも大きく占めている方法です。

 

もちろんそれ以外の現金化方法もありますが大半の現金化業者はPINCOMでキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し現金化しています。

 

資金調達としての現金化では「換金性の高い商品」というのが非常に重要なポイントとなり、アマゾンギフト券はオンラインで購入ができる換金性の高いギフト券です。

 

したがってPINCOMは携帯決済現金化には欠かすことのできない存在となっており、毎月多くの携帯決済現金化利用者がアマゾンギフト券を購入しています。

 

2017年4月現在、PINCOMではソフトバンクのキャリア決済まとめて支払いではアマゾンギフト券はご購入できませんのでご注意ください。